2015年9月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
オススメリンク

プチ整形の是非

プチ整形って数年前から流行っていますよね。きのうやってきたんだ〜って言うようにかなり整形が手軽な時代になってきたんだと思います。 なにせ、お隣韓国という国では整形は当たり前だそうですね。20歳の成人のプレゼントで整形費用をプレゼントするのが一般的だそうです。 驚きですよね。自分も整形して、子どもをうんでそれで子どもが自分の顔に似ていないのは当たり前だと思います。 プチ整形は手術時間も5分から20分と非常に手軽です。 そして「プチ」なので、一生そうであるわけではないみたいです。何週間かすると、徐々に元に戻っていくようですね。 ほんとうに気に入ったのならば、整形すればいいわけですし。ですが、周囲のひとたちは顔立ちが変わるわけですから、変化を受け入れることが必要ですね。 触れていいのか、悪いのか、ですが本人としてもはれものを触るように接せられても困惑するばかりです。 わたしのオススメは、親しい人には本当のことを事前に話しておくことが必要だと思います。事後報告でもいいので話しておくのが最優先事項です。 もしプチ整形をするならば、いま現在たくさんの病院で整形できるようですが、信頼できる美容医院に行くことをオススメします。

健康のためにやっていること

わたしは実年齢より若く見られることがたいへんよくあります。 それは、わたしが無理に若作りしているというわけでもなく、ありのままの自然体のわたしで居ることでよく言われます。 童顔なのかな?と思ったこともありましたが、そういうわけではないみたいです。 ですが、以前27歳の既婚だったとき(今も既婚ですが)に近所のチェーン店の酒屋さんでシンハービールを買おうとしたら、 年齢を確認しなければ販売できません、とアルバイトっぽいお兄ちゃんに言われました。 その時手持ちに免許証や保険証がなかったので、いやいや昭和61年うまれの27歳ですが、といっても聞いてくれませんでした。 何度言っても、年齢を確認できるものがなければ、と言うばかりです。本当に頭にきて、そのあと免許証を取りに帰ってもう一度酒屋さんに行ったことがあります。 このように、わたしの肌が同じ年齢の人よりもキレイだったから未成年に間違えられたんだと思っています。 ですが、こういったことに直面すると本当にめんどくさいんですよね。顔に責任感がないのかな?とも思って現在は髪の毛を染めたりもしています。 まず、お化粧が好きではないので、それもあいまって肌がキレイと言われるし未成年に間違えられるんだと思います。

内側からも毛穴ケアしよう

毛穴というのは本来開いているものであり皮脂を分泌することで水分を閉じ込めて、肌を乾燥や外部からの刺激から守っています。ただそれが角栓やたるみ、汚れや酸化による黒ずみなどで大きく目立って見えてしまっているのです。 毛穴ケアは角栓を除去したり引き締め効果がある化粧水を使ったりするほかにも、サプリメントを使った内側からのケアも行っていきましょう。 ここで注目したいのがビタミンCサプリメントです。 もともと毛穴が目立つ大きな理由のひとつに過剰な皮脂が原因に挙げられます。 ビタミンCはそういった皮脂の過剰な分泌を抑えてくれる働きがあるのです。これだけでも毛穴には効果的です。また同じ理由でニキビが出来にくくなるといった効果も期待できます。他にもコラーゲンの生成を助けることでたるみ毛穴の改善になり、メラニンの抑制によって黒ずみの対策も出来ます。 まさに毛穴ケアにはまずビタミンCなのです。 ビタミンCは体内に取り込んでいられる時間が短く、一度に大量に摂取しても吸収できる量は増えません。数時間で排出されてしまうので、同じ量でも一日に何度かに分けてサプリメントの適量を摂取することが望ましいです。 化粧水でもビタミンC誘導体を含んだ製品は毛穴に効果があります。 スキンケアやサプリメントで綺麗になるのもいいけれど、医療レーザー脱毛 大阪エリアの人気クリニックで脱毛してもらって美肌になるのもいんじゃないでしょうか。余裕がある人両方やるのがベストですね! プチ整形が気軽にできる時代になりましたよね。顔のたるみが気になる人にはオススメのボトックス注射は大阪のクリニックが安心です。実績の多い医師が担当してくれますので、初めての人も安心して臨めるでしょう!

黒い毛穴を解消するには逆効果なNG行動

毎日の洗顔やメイクで自分の顔を見た時、小鼻の黒いブツブツを見るたびに憂鬱な気持ちになる方も多いかと思います。

黒いブツブツの正体は、毛穴に詰まった皮脂たメイク汚れなどが固まってしまった結… Read more

正しい姿勢はアンチエイジングになる

美容を心がけているなら、まず何と言ってもはじめは正しい姿勢を覚えることから始めましょう。正しい姿勢がわからない人や、分かっていてもできない人は、なかなかキレイになれないと思うからです。

Read more

アンチエイジングのためにしていること

私が美肌のためにしていることの基本はパックです。20代ぐらいまでの若い人達はお肌の細胞が若々しいのですが、年齢が進むにつれて代謝が衰えてきます。お肌のたるみやくすみに気がついてからスキンケアにお金を掛… Read more

小じわなどのアンチエイジング

年齢48歳、元乾燥肌の女性です。

40代に入った頃から、肌の乾燥と目じりのこじわ・ほうれい線が目立つようになってきました。

そこで、まずはエステサロンに行くことにしました。… Read more