2014年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
オススメリンク

出張マッサージ大阪の夢ごこち
豊胸を大阪でお探しならコムロ美容外科
眼瞼下垂手術は神戸アカデミアクリニックがおすすめ
小鼻縮小はコムロ美容外科

プチ整形の是非

プチ整形って数年前から流行っていますよね。きのうやってきたんだ〜って言うようにかなり整形が手軽な時代になってきたんだと思います。 なにせ、お隣韓国という国では整形は当たり前だそうですね。20歳の成人のプレゼントで整形費用をプレゼントするのが一般的だそうです。 驚きですよね。自分も整形して、子どもをうんでそれで子どもが自分の顔に似ていないのは当たり前だと思います。 プチ整形は手術時間も5分から20分と非常に手軽です。 そして「プチ」なので、一生そうであるわけではないみたいです。何週間かすると、徐々に元に戻っていくようですね。 ほんとうに気に入ったのならば、整形すればいいわけですし。ですが、周囲のひとたちは顔立ちが変わるわけですから、変化を受け入れることが必要ですね。 触れていいのか、悪いのか、ですが本人としてもはれものを触るように接せられても困惑するばかりです。 わたしのオススメは、親しい人には本当のことを事前に話しておくことが必要だと思います。事後報告でもいいので話しておくのが最優先事項です。 もしプチ整形をするならば、いま現在たくさんの病院で整形できるようですが、信頼できる美容医院に行くことをオススメします。

健康のためにやっていること

わたしは実年齢より若く見られることがたいへんよくあります。 それは、わたしが無理に若作りしているというわけでもなく、ありのままの自然体のわたしで居ることでよく言われます。 童顔なのかな?と思ったこともありましたが、そういうわけではないみたいです。 ですが、以前27歳の既婚だったとき(今も既婚ですが)に近所のチェーン店の酒屋さんでシンハービールを買おうとしたら、 年齢を確認しなければ販売できません、とアルバイトっぽいお兄ちゃんに言われました。 その時手持ちに免許証や保険証がなかったので、いやいや昭和61年うまれの27歳ですが、といっても聞いてくれませんでした。 何度言っても、年齢を確認できるものがなければ、と言うばかりです。本当に頭にきて、そのあと免許証を取りに帰ってもう一度酒屋さんに行ったことがあります。 このように、わたしの肌が同じ年齢の人よりもキレイだったから未成年に間違えられたんだと思っています。 ですが、こういったことに直面すると本当にめんどくさいんですよね。顔に責任感がないのかな?とも思って現在は髪の毛を染めたりもしています。 まず、お化粧が好きではないので、それもあいまって肌がキレイと言われるし未成年に間違えられるんだと思います。

ダイエットのスタートは1つだけ始めること

無理なダイエットは体によくないと思いつつ、なかなか効果が出ないことで過激なことに走って体を壊す結果になっていないでしょうか。ダイエットをしてから体調が悪くなった、便秘と下痢を繰り返すようになったなど負… Read more

リンパの流れを良くすることが基本

今まで、顔のお肌のケアは化粧品ばかりに頼っていました。ほうれい線や美白、クスミなど、いろいろな化粧品を試してみるものの、どれもその一瞬だけで、イマイチ効果を実感できないでいました。そこで、化粧品だけで… Read more

加齢による吹き出物は、高保湿性商品で対処

女性の場合、どうしてもホルモンバランスの崩れや加齢による影響が大きく、ただ単に見かけだけの美容を求めても解決しないことが多くあります。特に、スキンケアに関してはこれまでの方法では効果がなくなってしまい… Read more

アーカイブ